海門寺の紹介

住職 六浦(旧姓髙木)秀彰  布教使・前住職 髙木規好

住所は〒242-0022
神奈川県大和市柳橋1-20-7

海門寺の地図

電話 046-263ー8604

HPのアドレス:「検索・本願寺 海門寺」
     「検索:大和市の浄土真宗のお寺」  

神奈川県大和市の中心地の柳橋にある「海門寺」は、宗祖親鸞聖人の教えを布教しつつ、地域の方と共に生きる開かれた寺院を目指しています。
平成24年3月には本堂を新装して、写真のように外観と内装を整備しました。本堂の内陣は、住職が若いということを考慮して、明るくシンプルにして、心地良い浄土の空間をつくりだし、聞信徒の皆さんを迎えています。
納骨堂は海門寺はまだ布教所ですので、一時預かりの納骨堂です。
ご了承ください。

新装の海門寺の写真紹介

画像の説明

海門寺のこれまでの経緯

大和・綾瀬地区には、浄土真宗本願寺派(お西)の寺院は海門寺のみです。
大和地域は昭和40年代の急激な産業発展により、西日本特に九州からの転入者も多かった。

ところが同派の寺院の数が少なく、お寺探しに苦労する人が多く、「故郷と同じような帰依できるお寺を作ってほしい」との要望に応えて、大和布教所を昭和53年に現在の地に開設しました。

平成20年以降には、前住職の志を継げるべく、現住職:髙木秀彰が継職して、父であり布教使である、髙木規好のもとに法務を行い現在に至っています。